チョコバナナ・フォンダンショコラの作り方【板チョコでしっとり】

チョコバナナ・フォンダンショコラの作り方をご紹介します。

特に今回は、チョコレートも市販の板チョコを使うなど、手に入りやすい材料で作ります。バナナとチョコ生地の相性が良く、しっとりとろとろの食感が特徴のレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

チョコバナナ・フォンダンショコラ

1 材料

板チョコ 100g
オリーブオイル 70g
砂糖(きび砂糖) 60g
薄力粉 30g
卵(常温) 2個

バナナ 1/2本
練乳 小さじ1.5

※ 21×8×6㎝型を使用しています。

2 作り方

【準備】 オーブンを180℃に余熱する。型にオーブンシートを敷く。卵を常温にする。

① ボウルに板チョコを割り入れ、湯せんで溶かす。オリーブオイルを3回に分けて加え、泡だて器を使ってよく混ぜる。

② ①に溶き卵を5回に分けて加え、ダマができないようしっかり混ぜる。その後砂糖を加え混ぜ、薄力粉を加えヘラを使ってよく混ぜる。

③ 型に生地を入れ、180℃のオーブンで10~11分加熱する。

④ バナナを小さくさいの目に切り、練乳を加えよく混ぜる。その後表面が焼けた生地の中央に切れ込みを入れ、バナナを加え、180℃で14~15分加熱する。加熱後はオーブンから取り出し、10分ほど余熱して取り出す。

※1度目焼く⇒切れ込みを入れバナナを入れる⇒2度目焼く の2度焼きを行います。

3 youtubeの料理動画でご紹介

【point】
① 生地がダマにならないよう注意しましょう。特に、卵を加えた際に温度差でダマが出来るため、常温の卵を数回に分けて加えましょう。

② 包丁で生地に切れ込みを入れる際は、底ギリギリまで包丁を入れましょう。またバナナを入れる際は、バナナが見えないくらいしっかりと入れましょう。

フォンダンショコラまとめ

今回は、チョコバナナ・フォンダンショコラの作り方をご紹介しました。

1度焼いた後に具材を入れ、その後2度焼きにすることで、しっとりとろとろの食感を生み出します。特に「出来たて」を食べると、しっとり・とろとろ感に加え「ふわふわ感」も楽しめるレシピになっています。ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事